既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」採択され来年2月まで実証実験を体験モニター化

「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」採択され来年2月まで実証実験を体験モニター化
当連携宿は観光庁助成を受けてリニューアルオープンした施設併設で、ZOOM用個室ブースや天然温泉や高速wifiなどワークスペースなど機能面も充実しており、テレワークとしても最適な多様な宿事の様々なアドバイザーの経験をもつ現地のスタッフが、地域の案内なども含めてご要望に応じて丁寧にご案内いたします。
「ウェルネス、チームビルディング、リゾートシェアリング」3テーマの保養所再生宿の連携と伊豆急駅舎でのワーケーションブースを東伊豆に提供します。
企業のワーケーション活用に関して労働関連の法律が立ちはだかりますが、観光庁ガイドラインを受けて私たちは「旅先」と「自由な仕事の考え方」を掛け合わせ仕事の生産性を上げる・事業アイデアを練り込むことが実現できる世の中の実現を目指します。

地域の資産を”地域創生”の活性化のために、閉鎖した保養所施設の再生によるワーケーション特化宿活用メンバーにより「ワーケーション」地域創生の有効な一手となるべく地域の皆様と連携して再生と雇用促進を推進していきます。

ワーケーションブース設置箇所10箇所

伊豆急主要駅舎 伊豆高原、伊豆熱川
連携宿3箇所と熱川プリンスホテル

稲取港イーストドック(東海汽船

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る